更年期障害の原因を調べる|ホルモンバランスを整える治療法

先生

更年期の悩みありませんか

さまざまな症状があります

カウンセリング

女性は更年期に入ると卵巣の機能が低下するとともに、さまざまな症状を引き起こします。人により症状の程度に差がありますが、日常生活に支障が出てしまうほど重い症状が現れる事があります。これらの状態を更年期障害を呼んでいます。主な症状に、ホットフラッシュと呼ばれるほてりがあります。手足は冷えているのに体は汗ばむことがあり、上手に体温調整ができなくなる症状です。突然の息切れや片頭痛、不整脈も更年期障害の一つとされています。また、新陳代謝が悪くなることで、体重が増加する傾向にあります。腹部や下半身に特に余分な脂肪分が付き、中年太りと表現されています。肌にも変化が現れます。更年期障害の一つとして保湿力が低下して、日光過敏症と呼ばれる強いかゆみが生じます。

症状を軽減させましょう

更年期障害が発症する原因に、ホルモンの減少があります。更年期に入ると卵巣機能が徐々に低下して女性ホルモンの分泌が乱れていきます。女性ホルモンの成分にエストロゲンがあります。エストロゲンが減少すると整っていた体内環境のバランスが崩れ、その人にとって機能が低下している部位にさまざまな症状を発症させます。更年期障害の治療はこのエストロゲンを中心とした女性ホルモンを補てんすることで体質を元に戻していきます。また、漢方薬も体質改善をサポートするために使用されています。更年期障害の悩みは身体的不具合にとどまらず、精神面の負担も多くなります。意味もなくイライラしたり、不安感やヒステリー症状を引き起こします。治療には心療内科のサポートも時には必要です。さまざまな観点から更年期障害を軽減させていきましょう。